宮城県議選2019告示・立候補者一覧~宮城野選挙区~

      2019/10/27

スポンサーリンク

 


 

10月18日に告示日を迎えた宮城県議選。
東日本大震災から8年半が経過した現在、各候補者の政策及び活動には“震災復興”に焦点を当てたものが目立つ中、震災復興のほかに、宮城県内における喫緊の課題に取り組もうとする政策も見受けられる。
今回は、特に激戦が予想される仙台市内5選挙区の候補者を5回に分けて紹介する。


 

===立候補者一覧の見方===
〈選挙区名〉、定数
候補者名(年齢)、主な肩書、所属、丸囲み数字は期数
候補者の主な活動、政策などの紹介
候補者公式ホームページ
(顔写真は宮城県議会ホームページ、各候補者のホームページ及びSNSから引用)

 


 

【宮城野】定数:4名

 

石川 光次郎(52) 党県幹事長 自民現職④
「震災復興の完遂と広域防災拠点の早期整備」を掲げ、被災者の継続的支援と風評被害対策に全力で取り組む。
http://www.mitsujiro.com/

 

 

庄子 賢一(56) 党県代表 公明現職④
東日本大震災の教訓を生かし、地震等の自然災害に強い街づくりを推進し、安全な住民生活を確保するために努める。
http://www.shoji-kenichi.com/

 

大内 真理(41) 党県委員 共産現職①
石炭火力発電所の増設ストップ、福田町駅のバリアフリー化運動等、超党派の一員として取り組み、実現。
http://blog.canpan.info/oouchi-mari0706/

 

坂下 康子(60) 行政書士 無所属現職⑦
今までの復興についての反省と検証を進め、脱原発を進めるとともに、放射能調査、自然エネルギーの推進に努める。
http://sakashitayasuko.com/

 

 

堀内 周光(43) 会社社長 無所属元職①
震災直後、財政や産業面等から震災復興を問う一般質問等を行った元職が議席確保なるか。
https://ja-jp.facebook.com/norimitsu.horiuchi


 

 

スポンサーリンク

 - 宮城からの発信, 宮城県内選挙, 注目選挙 , , ,